評価の高い経営代行の事例

評価の高い経営代行の事例

評価の高い経営代行の事例 1980年代に医薬分業がはじまってから、薬は病院以外で貰うことができ、多くの薬剤師が独立し薬局はコンビニエンスストアの数を上回って5万店舗以上となりました。そんな時期に開業したオーナーも高齢となって、ジェネリック薬品の登場や大手ドラッグストアの進出で売り上げが低下し、薬剤師も数が減少し、後継者もいないといった多くの問題に直面している所も少なく有りません。

一方でM&Aをしたい企業も増えており、その場所で長く培ってきた町の薬局への信用や顧客は、簡単に構築できるものではないと考えられ、そのまま買い上げたいと考える企業もいます。M&Aにはいろんなやり方があって、最近増えているのが薬局経営代行といった形をとることです。実質的な所有権は手放さず、新しいオーナーに貸し出すという事例が増えています。経営者として店をリタイアするにも、全てを無くしてしまうという決断をせずにすみ、町の薬局としての役割も果たして行けるという思いに添ってくれるやり方が評価が高いようです。

薬局チェーンをM&Aで吸収する場合の注意するポイントは何か

薬局チェーンをM&Aで吸収する場合の注意するポイントは何か 薬局もチェーン化が進み、消防的な体制の中で情報共有をしていかないと様々な現代の患者のニーズに対応しきれなくなっています。そのため、これまで個人で経営をしていたところもフランチャイズ制度などを利用して様々なジェーに参加することが多くなっているほか、小さな薬局のグループは大きなグループに参加するといった合併の形も非常に増えているのが特徴です。


しかしその中で地元に大きな影響力を持っている薬局チェーンをM&Aで買収すると言うことも進んでいます。この場合には効率よく吸収合併を進めるために様々な条件を調整する必要があり、そのために仲介者を必要とする場合が少なくありません。この場合には比較的高額の手数料が発生することもあり、非常に金銭的な負担が大きくなってしまう場合があるため十分に注意をすることが必要です。さらに信頼できる仲介者を選ぶことや、相手のチェーンの経営状況や資産状況も十分に確認する必要があり、この調査のためにその手数料を惜しまないことが重要となるのです。

新着情報

◎2019/7/10

評価の高い経営代行の事例
の情報を更新しました。

◎2019/5/20

薬局での薬の管理
の情報を更新しました。

◎2019/3/5

薬局の管理栄養士とは
の情報を更新しました。

◎2019/1/25

薬局の職種と業務について
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「薬局 事例」
に関連するツイート
Twitter

休みに、薬局きて 日数本人に聞かないとわからん事例の処方箋がたまたま来てて たまたま、外で歩いてる本人見つけて クリニックに疑義して解決 奇跡だw

RT @yu_dai5858: 【2019年最新版】調剤薬局業界のM&A事例9選 | M&Aプラットフォーム FUNDBOOK(ファンドブック) fundbook.co.jp/pharmacy-ma/

是非とも参加して、医療安全に貢献しましょう。 ph-income.com/hiyarihat-houk… 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業に積極的に参加しよう!

TwitterPharmacist_Income@薬剤師の収入UP応援@ph_income

返信 リツイート 昨日 15:18

是非とも参加して、医療安全に貢献しましょう。 ph-income.com/hiyarihat-houk… 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業に積極的に参加しよう!

TwitterPharmacist_Income@薬剤師の収入UP応援@ph_income

返信 リツイート 7/16(火) 16:18

返信先:@eru_pharmacy それ本当に困る。特に生保の人は、クレーマーが多くて、行政が介入してもしぶとく不正をするので困りますね。最近の事例では嫌がらせに生ごみを置いていって某薬局前に散らかした、と言うことがありましたが、そのビルはインテリジェントビルでしたからちゃんと録画されてました。

恐れずにアクション続けましょって言いたいが 門前薬局はDrとの関係性次第では潰れるリスクがあるので、上司の気持ちも分かる。 医薬分業の問題について考えさせられる事例 門前は、患者目線で良い接客や対応をしたところで、Drに嫌われたら終わり。 この構図凄く嫌

返信先:@doramango5 薬局のお薬も良いのですが、1度産婦人科を受診されることを強くお勧めいたします。 稀ですが大腸から出血していて貧血に…みたいな事例もあるそうなので。 私も現在貧血治療中です。 どうかどうかお大事になさってくださいね。

Twitterゆきのん@貧血治療中@634_yukinon

返信 リツイート 7/10(水) 0:11

返信先:@bigmakers 患者さんに先発品希望と言わせる事例も(患者さん自身はよくわかっていないので薬局で「医師からそういうよう言われた」と悪気なくいう事例も)

TwitterみやQ(徒歩ゲーマー)@miyaq55

返信 リツイート 7/9(火) 21:26

病院⇒薬局への情報って基本的に処方せん「のみ」だからね 薬から推測は出来るけど、病名とかは載ってないし 情報は患者さん経由で収集するしかないのです 本当にもっと広まって欲しい事例だなぁ 話をしないとこういうリスクがありますよって

返信先:@tsukudahitoshi他1人 このような事例があっても、薬局では何も言わないんですね? 健康被害が生じても、薬剤師に責任押し付けないでくださいね。 pic.twitter.com/LmN08yGKbA